身近な自然 2019


2019.4.14 ようやく札幌にも来ました『春の訪れ』

 春を告げる蕗の薹(フキノトウ)と蝦夷立金花(エゾノリュウキンカ)。2月末に上京(大田区)した時に、庭先で鉢植えにして大切そうに育てられているフキノトウを見ました。私にとってはありふれた野の花フキノトウですが、その感覚が逆に新鮮でした。

 さて、毎年、この時期になると必ず訪れるところ。近所の小さな池ですが、辛うじて昔ながらの自然が残っているのでお気に入りの場所です。今年も会えたね。でも、乾燥化が進んでいるのでしょうか? 池が徐々に小さくなってきているように感じて気になりました。

2019.2.26 今年の春は水戸のお花見(梅)から

 思いがけないことに茨城県を訪れることとなり、水戸の偕楽園に立ち寄りました。かねてより何時か訪ねてみたいと考えていた場所です。様々な種類の梅が咲き始めた園内は、のどかな風景で、束の間のリフレッシュで癒されました。