<2020年度>らいおん組レポート

2020.10.28 楽しさ全開! 少しずつですが自信もついてきたようです。

 この日の花材取合せには、長さのあるゴッドセフィアナがありましたので、左右にゆったりと開いていけました。ガーベラの顔の表情に気をつけて、花たちと会話するように丁寧にいけられたと思います。

 みなさんがいけている時の真剣で生き生きとした姿もどこかしら堂々としてきたように感じます。

2020.10.2 雨上がりで滑りやすかったけれど、みんな頑張りましたね!

 毎年恒例の円山登山遠足に今年も同行することができました。みなさんがこの日をとても楽しみにしていたのが直ぐに分かりました。予報では怪しいお天気でしたが、ズルズルした山道を無事に下山でき、ほっとしました。帰路、バスに乗車して走り出すと雨が降ってきましたので、今日は本当にラッキーでした。

 元気いっぱいのらいおん組のみなさんは、帰りのバスの中でも眠ることなく、楽しげにおしゃべりしているうちに園に到着です。

2020.9.24 いけばなで使用するお道具の紹介をしました!

 今月は、普段私が使用しているお道具袋を持参し、みなさんに実際に見てもらいました。大きさや形の違う剣山もお見せし、手にとって重さや質感を確かめてもらいました。時折「ワァー!」という大きな歓声もあり、みんな興味津々です。剣山の針が硬くて危険なことも指で触れることで感じてもらえたと思います。

 さて、この日の花材取合せにはホオズキが入っていました。季節感のある楽しい花材です。年長さんらしい落ち着いた雰囲気で真剣に取り組む様子は、さすがだなと思いました。いけ終えた後、テーブルの上には実りの秋らしいカラフルな作品が勢ぞろいしました。

2020.7.30 夏を彩る花・花・花

 2回目のいけばな体験です。まずは花ばさみの握り方・使い方を復習して、実際に茎の下部を何回か切ってみます。すると、なんとか上手にできました。

 さて、お花屋さんから届いた花を見ると、今日は本数がたっぷりです。トルコ桔梗、アカツメクサ、エゾ菊そしてカシワバアジサイの葉などの草花です。長短のバランスや色彩の調和を考えて自由に自分らしいいけばなをいけてみましょう! お花の本数がたくさんありましたのでいつもより少し時間がかかりましたが、みなさん集中力を切らさずに頑張りました。凄いです。

2020.6.19 2020年度らいおん組さん、初めてのいけばなです!

 コロナ禍の中で始まった保育園のいけばな。当たり前と思っていた毎日の生活を見直し新スタイルを模索する暮らしが始まりました。幼いこどもたちへの影響はと少し心配していましたが、無邪気で一生懸命な姿、まっすぐな瞳そして初めは小さな好奇心、初めていけばなを体験する喜びのようなものが体中からあふれていました。

 この日は、実際に花ばさみを使用する初回とあって、何人もの先生方が見守ってくださりこどもたちに危険なことがないように万全な体制です。ヒマワリの表情をよく見て、丁寧にいけられましたね。私も次回がとても楽しみです。 

↓以下のアイコンをクリックするとそれぞれの年度のらいおん組レポートが見られます。 

◇2019年度

◇2018年度

◇2017年度

◇2016年度

◇2015年度

◇2014年度