「東月寒会館」教室 2021


2021.4.27 ~ 4.6

 

2021.3.23 ~ 3.2

 

2021.2.16 ~ 2.2

 山茱萸(サンシュユ)は、早春に花を咲かせる木で中国や朝鮮が原産だそうです。春は、梅や桜のように多くの木が競うように花を咲かせますが、なかでも山茱萸は他に先駆けて春一番に花を咲かせるようです。小さな黄色い花がポコポコと密集して咲き、愛嬌を振りまきます。

 山茱萸の果実は生薬としても有名で江戸時代の中期に薬木として日本に伝わったそうです。いけばなでは、春先の花の時期に使用されることが多いです。店頭で明るく黄色いこの花を見ると「春が来たー!」と思います。

2021.1.26 & 1.19

 新しい年を迎えて「あれよ」という間にひと月が経過しました。さらに「2月、逃げていく」と言うのですから、この2月はどれ程の速さで過ぎ去るのでしょう? いけ上げた梅の作品を眺めながら、うららかな春の情景を思い浮かべ、弾む心を楽しんでいます。

<教室レポート>

◇2020年

◇2019年

◇2018年

◇2017年

◇2016年

◇2015年


◇2014年