「札幌駅前」教室 2021


2021.3.24~3.3

只今、編集中です。

2021.2.24~2.3 

 Katsurakoさんがいける梅のかすかな香りが漂い、以前、娘が暮らしていた近所(世田谷区)のお寺の境内にある梅を思い出しました。

 その寺は元禄年間(江戸時代)に開山したとのことです。現代では車がすれ違うのもギリギリな曲がりくねった坂に面した山門と白壁が武家屋敷の風格です。門前近くには地蔵堂や馬頭観音、石仏が並び、いかにも昔の街道らしい雰囲気で、そこだけ見るとテレビの時代劇を見ているかと錯覚しそうです。1月末に訪れた時に見た白梅の初々しい姿が忘れられません。

2021.1.27 & 1.20

 いよいよ2021年の幕開けです。未だコロナ禍の真っ只中ですが、希望をもって一緒に頑張りましょう。

 誰とも接触しなければ感染は起こらないことは理解できますが、人間は集団生活をする動物ですから、リスクの回避をできる限り行うことが大切です。さらにもう一つ大切に思うことは、このような状況下でも心と身体の健康を保つことです。そして、文化(スポーツなども含めて)には、その意味と力があると思います。

<教室レポート>

◇2020年

◇2019年

◇2018年

◇2017年