もっとオシャレに『夏をいける!』
白石教室 · 12日 8月 2022
2022/8/6 白石東地区センターにて白石地区のこども教室が行われました。8月の教室は、「夏のいけばな」をテーマに行いました。ともすれば暑くてダラダラしそうな毎日ですが、そんな気持ちを吹き飛ばすような粋な作品に取り組みました。さて、家に帰ってからもグラスを使っていけ直してみましたか?

青空と白い雲にお似合い『夏をいける!』
平岸教室 · 12日 8月 2022
2022/8/6 豊平区民センターにてこども教室が開催されました。8月のテーマは『夏をいける!』です。夏らしい青空や白い雲、透明感のある空気、スカッとしてオシャレなお花を目指していけてみました。さて、どんな風に仕上がったのでしょう?

フレッシュな感覚を大切に「花をいける」
こども東月寒教室 · 04日 8月 2022
2022/7/30 東月寒地区センターを会場に今年度4回目の伝統文化親子教室を開催しました。 夏休みの最中でお出かけのため参加できない人もいましたが、たくさんの新しい仲間を迎え、教室内は活気にあふれました。参加にあたっては、コロナ禍の感染対策のため、時間差をつけて参加できるように考慮して行いました。

初めての睡蓮・水揚げと挿法
駅前教室 · 31日 7月 2022
2022/7/27 & 7/20 駅前教室では、夏ならではの『水もの』のお稽古をしました。三人とも睡蓮(スイレン)をいけるのは初めてです。この日、睡蓮の水揚げをするためにあらかじめ準備していた霧吹きも初めて使用してみました。これまでにいけた花材の水揚げとは全く違う方法でしたね。さて、初めて睡蓮をいけた感想はいかがでしたか?

明るくて、素直で、感情豊かで・・・
柏葉保育園 · 28日 7月 2022
2022/7/28 今日は、柏葉保育園らいおん組さんのいけばなの日です。 はきはきとした明るくて元気のよい声がお部屋に響き、嬉しくなりました。

原始の自然、野生の王国いつまでも
山の記録 · 27日 7月 2022
2022/7/21~22 山中にテントを張って一泊、表大雪を訪ねました。今回の山行では、思いがけずたくさんの生物に出会いました。その為か、野生生物の中にお邪魔させてもらう気持ちがますます強くなりました。と、言ってもここでは私たち自身の存在も自然の中の一部。

日本の在来種は『ヒツジグサ』、清楚で可愛い白い花だよ
自宅教室 · 26日 7月 2022
2022/7/20 & 7/19 自宅教室でお稽古をしました。花材は栽培種の睡蓮(スイレン)ですが、北海道では蝦夷の未草(エゾノヒツジグサ)が自生しています。 登山をしていると、色々な山域の高層湿原地帯で出会うことが多いです。実物をぜひ見てもらいたいです。メチャクチャ可愛らしいです。 ヒツジグサを漢字で書くと『羊』ではなく『未』。つまり『未の刻(ひつじのこく)』のことです。

野生の河骨(こうほね)に会いたーい!
東月寒教室 · 26日 7月 2022
2022/7/26 & 7/19 東月寒地区センターで、この季節ならではの『水もの』のお稽古をしました。夏にピッタリ。いけた作品を見るだけで気温が3度くらい下がったような気分です。

北海道開拓の村文化再現事業 いけ花
展示花 · 26日 7月 2022
2022/7/23(土)雨上がりの午後、北海道開拓の村を訪ねました。 開拓の村では、2022.7.22(金)~24(日)歴史的建造物にいけ花が展示されました。それぞれのお花をいけたのは小原流札幌支部の如月会(きさらぎかい)の先生方です。

最近、キササゲはいけていないなァ・・・
身近な自然 · 18日 7月 2022
7/18 ファイターズの応援に札幌ドームへ。少しだけ周囲を散策しました。ヤマボウシはすでに散ってしまいましたが、キササゲの花が盛りです。

さらに表示する